大学時代は良くカラオケしました

大学生の遊びの中でも、個人的に大好きだったものと言えばカラオケです。
友達は麻雀をしたり、オシャレな遊びであればダーツを頑張っている子も多かったですが、私はなんとなく馴染み辛かったので高校生の頃から親しみがあるカラオケをすることが多かったです。
大学生にとってもカラオケは非常に人気で、サークルの集まりの二次会としてもカラオケは良く使われていましたし、友達と暇つぶしをしたり集まったりする時にもカラオケは定番の場所でした。
長い人生の中でも、週に一度というかなり高頻度でカラオケに通っていたのは大学時代だけだったなと思います。
流行りの歌をたくさん練習したり、大学時代は音楽にもかなり興味があったので、カラオケで歌が上手い方でした。
飲み会の後には必ずカラオケといった流れはよくありますし、社会人になった今でもカラオケは時々付き合いで通う場でもあるので、大学生の頃からカラオケに親しんでおいて、多少歌を練習しておいてよかったと思います。