大学時代は色々と考えて行動しました

大学生は割りと時間を持て余すことが多かったので自分でやりたいことを見つけないとズルズルと時間が過ぎて行ってしまうと感じて何をしようかなと色々と考えた大学生活でした。

色々と考えたおかげで大学時代の思い出も出来ましたし時間を上手く使うことが出来たかなと自分では思っています。親しくなることが出来た人も何人かいましたし一人で寂しく大学生活を過ごすことは無かったので良かったなと思っています。

大学時代は人生で初めてアルバイトをしたことが特に印象に残っています。大学生になると色々とお金がかかるのでアルバイトを始めたのです。高校生の時はアルバイトが禁止されていたので大学生になって初めてアルバイトをしました。

働くことの大変さを知りましたしアルバイトを経験したおかげで就職活動の時も働くことをイメージしながら会社を探すことが出来たのでとても良かったです。大学時代の思い出は色々とありますがアルバイトのことが印象に残っています。