大学最初の期末試験のこと

大学生になって初めての期末試験のことでした。私は、試験前になって、内容が全く理解できていないことに絶望しました。高校時代までは記憶力と計算能力だけで大抵の科目はどうにかなったのですが、大学に入ってからはそれだけでは通用せず、非常に困りました。ここえ、友人知人に頼み込んででも教えてもらえばよかったのですが、試験は一人で勉強し戦うもの、というイメージが強かった私は敢えて一人で理解しようとつとめ、その結果見事に玉砕してしまいました。それでも、かなり詰め込んだおかげもあってか、ABCDの4段階評価で(Dは落第である)ほぼすべての教科でCの評価となり、何とか生き延びることはできました。しかし、成績は散々だったので、親には怒られ、友人には、逆にすごい成績であると笑われたりと、なかなか苦い思い出となりました。この件に関して、確かに自分の甘さというものはあったのですが、何故ほかの学生たちはすんなりと対応できたのかがわからず、納得がいかないのも本音です。