大学生だからこその学園祭

学園祭は見たいところがありすぎて、全てを見て回るのはなかなか難しいです。
特に大学の飲食関係は数が膨大すぎて絶対に全ての物を飲食するのは不可能ですね。
学園祭ならではの食べ物を全て食べたいとは思いますが、それを入れるだけの胃袋が私にはありません。残念ですが、毎回好きなものをチョイスして食べています。変わったものや珍しいものを中心に、自分の好みで選んでいます。
全て食べられないのは残念ですが、私は普段あまり口にできないものを食べられるだけで幸せです。学園祭という楽しい空間の中で、食でも楽しむことができるのだから最高な気分ですね。
しかも学園祭は毎年違う食べ物が並ぶのです。その年によって店を出す大学生が違い、大学生ならではのアイデアで工夫を凝らすのですから、若いっていいなぁと素直に感じてしまいます。
私も昔は大学生をしていましたが、今ほどは楽しめていなかったので、もっと楽しめばよかったと後悔しています。