大学生だからと言って着飾らなければいけないということはない

私はファッションやメイクにあまりこだわりを持っていません。だから大学生になってから恥ずかしいと思ったことが何度もありました。
基本的に高校までは制服で生活し、メイクもNGで私自身どちらにも興味がなかったため気にしませんでした。しかし、大学に進学するとなにもかもが違います。髪の毛を染めるのもメイクもOK、ファッションに関しては私服で通う大学ですから、できるだけオシャレをしていきたいところですよね。
私はこの点で困ってしまいました。大学生になってもファッション、メイク、ヘアースタイル、どの項目にも疎くて、周囲から突き放されているように感じていました。童顔であることも子供っぽさに拍車をかけて、どう見ても大学生には見えない外見でした。
恥ずかしいと思いながら歩いていたキャンパスですが、私は周囲の人たちを見て気づきました。私のような地味でオシャレに興味がなさそうな学生がたくさんいるのです。もちろん私と同じ女性で、その人たちは楽しそうに堂々とキャンパスを歩いているのです。
私はその光景を見て、自分は自分らしく大学生活を送ればいいのだと自信をつけました。今まで悩んでいたことが馬鹿馬鹿しくなるくらい、吹っ切れたのです。
自分は自分らしくいればいいと気づいてからは、あまり着飾ろうとせず前向きに生活しようと思えるようになりました。