大学生のオシャレ

お洒落に気を使うようになったのが大学に入ってからでした。
お洒落といっても、洋服に気を使うのは勿論、生活自体もお洒落にしていました。
大学生生活にもなると、自分のスタイルという物が確立されてくる時期ではないでしょうか。
私は大学生になってからカフェに通ったり、バーに通ったり、
お部屋のインテリアに気を使ってみたり、といった大人らしい行為を行うようになりました。
お洒落に過ごすために、パジャマまで拘っていましたね。
大学において、私の趣味と一致している友達ができ、
そういった友達達と一緒にカフェに行ってお茶をしたり、
洋服を買いに行ったり、要らない物の売買をしてみたり、と交流をしていました。
アルバイトもカフェにし、お金を稼ぎながらもお洒落を楽しめていました。
大学生がカフェでアルバイトをしている、という響きだけでもお洒落に感じていました。
家に帰ってからもミルクティーを飲みながら勉強をし、
お洒落に入浴剤なんかも入れて入浴をしていました。