大学生のノリ

自動車系の専門学校に通っていた私は、特に学校にも出会いがなかったため友人の通っている大学のサークルを紹介してもらいました。そのサークルは外部の人でも面白そうという理由であっさり入会させてもらえました。当時紹介してもらった友人の恋人が在籍していましたが、一人では入るのはきついなと思い友人と一緒に二人で入会する予定でした。が、突然の友人のキャンセルで誰も知った人がいない所に一人で行くというアウェイにも程がある入会でした。名目はスノボサークルという所でしたが、入会したのが春だったので活動のほとんどが飲み会とバーベキュー、キャンプといったものでした。さすがは大学、かわいい子がたくさんいました。私はここで、最初にサークルの紹介をしてもらった友人の恋人の仲のいい友達を紹介してもらう予定でした。が、ここでも問題発生。その子はかなりの人気の女の子で周りからチヤホヤされすぎて馴染めていない私には話す時間もないくらいでした(笑)慣れない飲み会の自己紹介。コールと言われる一気飲みの歌やノリ。全然知らない人とのキャンプやお泊り。二人ペアの肝試しなど。なかなか専門学校の人数規模では経験できない事を経験させてもらえました。サークルの人の車に乗ると流れるトランスの音楽、男子がしている格好が細めの白いパンツに先のとがった靴、肩にはセーターを結んでティアドロップのサングラス。これがなかなか馴染めなかったけど、話してみるとすごくいい人だったり、周りをよく観察して話しているんだなとさすが大学生、頭の良さを感じれたりとおもしろかったなと今では振り返れます。今度入るなら大学にいって在籍している大学のサークルに入りたいと思います(笑)