大学生の時は楽しかったです

私が大学生とのき、社会人の彼と付き合っていました。毎日大学まで彼は迎えに来てくれていたのです。毎日車で正門まで来てくれていました。それがとても優越感だったのです。
乗っている車は外車です。そして大人の彼だったので、友人は羨ましいと言っていました。優しくて誰よりも私を大事にしてくれます。
でも私はまだまだ子供の大学生だったのです。何をするにも、彼がもっと大人に見えたのです。そしていつだって私にはプレゼントをくれていました。花束だったり、ストールだったりさまざまなのです。
今までこんなにも気遣ってくれる彼は初めてなのです。こんなところも、大人の彼だなと思うのです。私は大学生でお金もありません。正直貧乏学生だったのです。でも彼のおかげで、結構助けられていました。
彼には海や山、そして旅行にも連れて行ってももらったのです。おしゃれなレストランだって、いっぱい連れて行ってもらえました。
彼のおかげで私も大人になれたのでした。