大学生の男女関係 コラム

わたしは大学生の時、合唱部に入っていました。

合唱部と聞くと、どうしても真面目でかたく、明るくはないイメージを持たれがちですが、わたしの大学の合唱部は、

大学生活を楽しむためにみんなでイベントをやったり飲みに行ったり、その中で合唱も楽しみながらワイワイしようよ

、という部活でして、男女あわせて70名ほどが所属していました。

やっぱり男女がそれだけ多く、同じ組織内にいると、恋愛感情が多く生まれ、様々な恋愛関係がその世界には成り立っていました。

同じ組織ないで、何人もの男子をとっかえひっかえして、付き合う女の子や、先輩の女性ばかりとお付き合いする男子、

いろいろなところで思わせぶりなことをしておいて、影に隠れてわるさをして良い思いだけして、告白されそうになると、

無理矢理距離をおき始める男子、複数の人とお付き合いしていた女の子、70名という世界で本当にさまざまな恋愛の在り方や考え方が成立しており、

そこに所属している部員の大半の悩みが恋愛についての悩みでした。今思うと、とても平和であたたかな話かもしれませんが、

わたし自身今はそう思っていますが、実家その世界の中にいた時は苦しく、わたしも巻き込まれたこともありますし、

巻き込んでしまったこともあります。しかし、色々な感情や考え方、また本当に大切だと思える人に出会えたこと、

それと自分メンタルを鍛えることができたと思えることが、ためになったかなと思います。混沌とした大学での男女の恋愛関係でしたが、今は美化されいい思い出でです。