大学生の4年間、土日だけのアルバイトを続けました

大学生のアルバイトと言えば、授業が終わった夕方から飲食店などでアルバイトする人が多いものです。
しかし、長期休暇は別にして、私は自宅から大学に往復4時間掛けて通学していた関係で、平日のアルバイトはとてもできませんでした。
家庭が裕福でなかった故に、安く済む自宅通学をしていたのです。
知り合いの伝で、自宅から2駅離れた街の電器店で土日の終日アルバイトをしました。
定休日が平日1日で、2人居られた従業員に週休2日勤務とする為、土日専任のアルバイトを求めて居られたのです。
私は工学部で電気系の学科だった事も、採用してもらえた理由だと思っています。
4年間、店番はもちろん、テレビアンテナやクーラーの設置、店で可能な簡単な修理など、様々な経験をする事が出来ました。
卒業して私はある電気メーカーのデバイス部門のエンジニアになりましたが、この電器店で最終消費者さんと接触できた経験が、品質の大切さへの強い思いにつながり、大いに役立ちました。
大学生で、普段の授業後にアルバイトをできない環境の人は、私の様に土日に終日アルバイトをする事を考えると良いでしょう。
多くのサービス業や小売業のパート従業員の方は、休みを子供と合わせて土日に取りたいと思っている人が多いものです。
人手不足が顕在化する中で、企業がパート集めの条件として土日を休みとし、代わりに土日専任のアルバイトを募集するケースも増えると思いますネ。