大学生時代のアルバイト

愛知県の大学に通っていた頃、下宿の近所のパン屋さんでバイトをしていました。そこのパンが美味しかったので、あわよくばバイト割引で買って食費を浮かせたらと思ったのがきっかけです。アルバイトを始めてからは狙い通り、パンを社員割引と同じ値段で買えるようになったのでバイトのたびに大好きなパンを買っていました。
でもいいところもあれば大変なこともありました。パン屋さんには広いイートインコーナーがあったのですが、愛知県はモーニング文化があるので土日のイートインコーナーはパン屋にあるまじき忙しさ。喫茶店の仕事とパン屋の仕事を店員二人で回していかなければならず、週末のバイトは昼時まで目が回るように動いていました。
そしてもうひとつ、ここのお店はケーキも美味しく、しかも店員やアルバイトは売れ残りのケーキを好きなだけ持ち帰っていいことになっていたので、毎回3~5個ほどもらって食べていたらいつの間にか劇太り!テニスサークルで必死になって減量したのもいまとなっては楽しかった思い出です。