大学生活

私は大学に入りそれにともない華道のサークルに入りました。もともと興味があったのですが高校では華道部はなかったので大学では入ることにしました。他県から入学したこともあり一人で入りました。しかし同時に一回生は十人以上が入ることになったので、すぐに友達が出来ました。華道なのでほぼ女で2人だけ男子がいました。女ばかりの集団は下手をすると、派閥のグループができ、ぎすぎすすることがあるのですが、そういうことは全くありませんでした。華道は個人プレーのものなので、一人ひとりが自立した関係性を持っているので程よい距離感を持っていて程よく皆が仲良くつきあえる関係で私はとても居心地がよかったです。活動としては週一で集まり、稽古ををするもので、授業の合間の好きな時間に行けるのがまた楽なので4年間続けることができました。また華道は稽古を積めば資格もとれるので一石二鳥です。他には飲み会もありワイワイと賑やかで楽しく、文化祭にも参加し皆で準備したり片づけしながら親睦を深めていくのはいい思い出でした。