大学生活、楽しかったです。

大学生になって、初めて家を出て一人暮らしをしました。
それまで親がやってくれていた家事や炊事を自分でするのも楽しかったし、
何より帰宅時間も、お風呂に入る時間も、寝る時間も、全て自分で決められるというのが
新鮮でワクワクしました。

大学には同じように1人暮らしを始めた友人がたくさんいたので、
数人で集まっては鍋パーティーをしたり、クッキーを焼いたりしました。

親の許可も必要なくお互いの部屋に泊まって深夜までDVDを観たり、おしゃべりをしたりして、
高校までの友人たちの何倍も強い絆ができていた気がします。

週末には集まって夕ご飯を食べて、そのままオールナイトでカラオケに行ったりしても、
誰にも怒られず、本当に自由きままな生活でした。

長期の休みには皆で計画をたてて温泉に行ったり、海外旅行に行ったりして、
初めての経験をたくさん共有しました。

私は大学時代ほとんど彼氏もいなかったので、そんな友人たちとの付き合いが
大学生活で一番楽しく、素敵な思い出として今も残っています。