大学生活の醍醐味。

大学の4年間は、本当に楽しみましたね。
思いっきり活動したり勉強したりと思い出があまりにも多すぎて困ってしまうくらいです。

サークル活動、ゼミ、アルバイト、試験、学園祭、コンパ等ですね。
でも、よく真面目に学校に行ったなと自分ながらに思っています。

僕は通学に自宅から大学まで2時間弱程かかっていました。
この時間はちょうど下宿するかしないかのギリギリの所でした。

通学も大変でしたが、それ以上に面倒だったのが
自分が受講する講義が飛んだ時間帯なることでした。

毎日、1時間目から4時間目まで続いていればいいのですが、
日によっては講義が飛び飛びの時間枠になってしまうのです。

ひどい時は、浅野講義の後は、夕方の講義と昼前後の数時間が
空いてしまうのです。

最初は時間を潰すところがなくて苦労していましたね。
なれてきてサークルの部室や下宿している友人宅で転がり込んでいることが多かったです。

しかし、自宅に帰るのが段々、面倒くさくなって週に2、3回しか帰らない時もなりました。
それでも真面目に講義は受けてましたが。