大学生活は勉強と遊びとアルバイトのバランスが重要

大学生活は遊ぶ時間をたくさん取れると思っている学生もいると思いますが、私はそうは思いませんでした。確かに入学当時は遊び放題で楽しそうと思っていましたが、実際に大学生活を送っていると時間と言うのはそう作れるものではなく、アルバイトや勉強でいっぱいいっぱいでした。
私にとっての大学生活はあくまで就職するための通過点といった感じでした。
でも、だからと言ってそんなに切羽詰まっていたわけでもありません。それなりに時間は取れていたし、友人との充実した生活も送ることができていました。遊びも勉強もアルバイトもバランスよくこなすのが学生の仕事なのだと実感しました。
残念ながら私は時間の使い方はうまくなく、唯一疎かにしてはいけない勉強を怠けたことがあり単位が取れなくてピンチに陥ったこともありますが、どうにか無事に卒業することができたから良かったと思っています。
やはり大学生は何でもバランスよくこなすことが重要なのだと感じました。