大学生活は新しい体験の連続!

学生時代、特に大学時代は勉強と遊びが本当に楽しい4年間だったと振り返ることができます。まず高校までの制服や規則と言ったしがらみがなくなり、服装や髪型など自分の個性を全面に出せる開放感でいっぱいに。サークルや部活の勧誘と行った華やかな場面に突如飛び込むことになります。
学生の本分は勉強。それはもちろんわかっていて、授業や宿題はそれなりに頑張っていました。自分でカリキュラムを組み、目的に沿って授業を選択して、1週間のスケジュールを決める。このシステムも最初は難しく感じられました。ちょうどサークルの勧誘をしてくれる先輩たちのアドバイスを有効活用して乗り切ることができたほどです。
そして何より大きかったのが、全国各地から集まって来た同級生達との出会い。自然と気の合う同士親しくなり、学生時代を通じて他では築けない程の、強い絆で結ばれることができました。
サークル活動に入るとその輪は一段と大きく広がり、授業をともにする友人、サークルで楽しく過ごす友人と、たくさんの楽しい関係を作ることができたのです。