大学祭の思い出

大学ではサークルに所属していました。
そのサークルでは、大学祭に毎年屋台で焼きそばを売ることを恒例にしていました。
そして、私たちの代でも大学祭では焼きそばを売ることになり、盛り上がりました。
お祭りの当日は、屋台だけではなく、駅弁のように抱えて持って、流しで焼きそばを売り歩いたり、近くのクレープ屋さんと物物交換をして楽しみました。
当日の他にも、お祭り前には、焼きそばの焼き方講座を勝手に自分たちでして試食会を楽しんだり、お祭り後には、売り上げでもって打ち上げをしたりして楽しみました。
普段は、焼きそばとは全く違った運動系のサークルですが、そんないつもと違った一幕も楽しかったです。
サークル活動を通じて、同期も先輩後輩も、たくさんの仲間と過ごすことができました。
そこであった人たちは、高校生までの先生に教わるような関係とも違った形で、社会人になってから得られるような人間関係とも別で、独特な関係です。
大学では大学でしかできない関係で、精一杯楽しむために、サークル活動をしていて良かったと、本当に思います。