大学祭サークル!

私は大学に入学してから、真っ先に学園祭のサークルに入りました。
理由は学園祭が高校時代から好きだったこと、興奮するようなものを作りたかったことがあります。
また、別の大学に通う先輩らの話をきき、まさに心躍る気分で参加を決めました。
しかし、実際に入ってみると、イメージと大きなギャップがありました。
私が想像していたのは、華やかな表舞台ばかりでしたが、実際に行うのは裏方の仕事ばかりでした。広告取り、スケジューリング、企画、などなど。
なかにはわくわくしながら行う仕事もありましたが、ほとんどが自分にとっては理想とは違った退屈なものでした。

しかし、一年を通してこれらをこなし、大学祭を創り上げた時、そういったマイナスの気持ちは一気に消えました。
地道に私たちが作り上げてきたものを見て、参加して、会場の人々が皆盛り上がっているのを見たとき、裏方の仕事の醍醐味を味わいました。

表ばかりでなく、時には裏を見ることで、知らなかった世界を知ることができ、新たな楽しさを発見できるのだと感じました。