大学1年のときに初めてやったバイト

初めてやったアルバイトはパン屋のレジ打ちのアルバイトでした。大学1年生の時です。精一杯声を出しても全然声が通らなかったり、自分が思っていた以上にテキパキと早く作業しなければいけなかったり、短期間で覚えることがたくさんあったり、大変なことがたくさんありました。やっぱり仕事って甘くないんだなとびっくりしていまいましたね。
でも、楽しいこともありました。やっぱり自分が「店員さん」になっているということが嬉しかったですね。初めて社会の一員として参加出来ている気分になりました。今まではお客さんの立場しか味わったことがありませんでしたから。
それからフリーターさんなど、今まで交流がなかったような人と話すのが楽しかったですね。高校までは、同じ年令で、同性で、同じくらいの学力で、同じような家庭環境で…というような友達としか話す機会がありませんでしたからね。(ちなみに女子校でした。)色んな年齢の色んな境遇の人と話すのは楽しいことでした。
1年ほどで他のバイトもやってみたいと思い、そのお店は辞めてしまいましたが、今でもいい思い出になっています。