大盛り上がりだった学園祭での出来事

学園祭といえば体育祭もそこには含まれていますが、私の通っていた高校での体育祭はけっこう大規模なものでした。いつも通っている校舎のグラウンドではなく、わざわざ別の大きなグラウンドを借りて行っていたのです。そのため私たち体育祭に参加する生徒側もそれを観に来る保護者やその他関係者の方もかなり気合が入っていました。
またそういった大規模な体育祭なので、各種協議もいろいろと趣向を凝らしてあります。リレーや綱引きといった定番のものからムカデ競争やパン食い競争、そして粉にまみれた飴を口だけで探し出す競争といったものもありました。
中でも一番盛り上がったのは保護者自由参加の障害物競走です。ハードルや網潜り、平均台など様々な障害を潜り抜けていくのですが、何しろあまり普段運動をしていないような保護者の方も多々おり、時には場内が笑いに包まれることもあり、大盛り上がりでした。
おかげで毎年体育祭はとても楽しみだったものでした。