大量のイチゴを貰ったこと

私が在学した大学の学部に親が農業をしているという友人がいたのです。農業をしていると、収穫時期には大量に野菜がある状態になり、その友人の賃貸アパートにも多くの野菜が送られていました。

私が遊びに行った時に、「野菜を貰っていかないか?」と友人が言うのが定番になっていました。自分で食べれば良いのに..と何度も言いながら野菜を貰っていました。

貰うだけではまずいと思ったので、何度かは料理を作ったこともあります。人前ではインスタントラーメンしか作ったことがない私が、まともな料理を作るので友人もビックリしていました。

豚肉を蒸し焼きにしてガーリックで食べると最高に美味しいのです。この技だけを覚えて、自宅でも何度も作っているので人前でも絶対に失敗しない絶品料理なのです。

そんな付き合い方をしていたら、イチゴの収穫時期には、8パックほど頂いたのです。出荷できない形がおかしいもの..と言っていましたが、かなり綺麗で美味しいイチゴでした。もちろん、私一人では食べられないので、親戚に配って回ったのです。