大量のデータ入力がアルバイトによって助けられた事例

最近私の友人が勤めていた会社は、アルバイトの方々によって助けられたそうです。
ある時友人の会社では、大量のデータ入力が必要になったのだそうです。パソコンを用いて様々なデータを入力していくというお仕事なのですが、数が非常に多かったそうなのです。
そして友人が勤めている会社は、ちょっと従業員数が少ない状況でした。従業員がフル稼働しても、データ入力を期日までに完了させるのが難しい状況だったのです。
そこで知人の会社では、アルバイトを大量に雇いました。いわゆる短期アルバイトで、自宅にパソコンがある方々を雇用したそうです。ちなみに数十人前後を雇ったそうなのですが。
そしてアルバイトの方々にデータ入力を任せたところ、あっという間に終わったそうです。友人の会社の取引先からも大きな信頼を得られたので、とても良かったと言っていました。
このようにアルバイトというのは、大人数によって非常にスピーディーに仕事を完了してくれる事がある訳ですね。その力は偉大だと思います。