天国のような4年間でした

大学に入り初の一人暮らしで、田舎だったので車も貰いました。バイトも自由になり、高校時代より自分が使えるお金が増えてまさに天国でした。
他県の友人も増え、長期休みには遊びに行くことも多々。お酒を堂々と飲める年にもなり、新しい楽しみも増えました。
親の目が無い分、たまにズル休みして遊んでみたりなどもしました。そんな中で、生活の線引きを学んだ事が一番の収穫だったと思います。友人の中には遊び過ぎたり、バイトし過ぎて単位を落とし留年になった人もいました。自分も下手したらそうなっていたと思います。その辺の自立は学生時代に学ぶチャンスが多かった気がします。
今の社会人としての振る舞いをみると、学生時代に学んだ自立と先輩との付き合いは大きいと思います。そこに社会で学んだ事を合わせて現在の社会人生活が上手く回っていると感じます。
ただ、留年した友人をみてまだ学生できるんだ、という羨ましい気持ちがあったのも確かです。はたして卒業できたのか気になる所です。