女の子に声をかけるきっかけ

学園祭の時には、校内の生徒は楽しみながらテンションが高くなっている状態なので、話しかけやすいし、話している内容も良い方向に向く可能性があります。

そんな事から、下級生の教室に行ってかわいい女の子をチェックしてくるという遊びが流行りました。1度に大量に押しかけると変な人たちと思われるので、2人ほどでチームになり、学園祭の会場内を回るのです。

そして、かわいい子がどこにいるのかチェックして、そのまとめた結果をお互い出し合って、どの子をターゲットにするか決めるのです。最もかわいい子に声をかけることで1ポイント。遊びに行く約束を取り付けると10ポイントとなります。

数名のグループでデートをする約束にしたいのですが、この数名が誰なのか分からないので、了解しにくいと思うのです。なので、交渉しに行くのは3人グループにしたのです。すると、交渉に行っていない者はデートに行けないことになるので、メンバー選考は難航するのです。

そんなナンパのような遊びをしていましたが、成功したのは1例もなかったのです。