女の子同士で遊んでいた大学時代の思い出

大学時代は異性と交際をすることよりも、気の合う友達たちと女の子同士で遊ぶことが楽しかった思い出があります。
演劇を見に行ったり、映画館へ一緒に行ったり、気になるアーティストやアイドルのライブに行ってひたすら盛り上がったり、仲良しの友達とたくさん遊ぶのが一番好きでした。
仲良しの女の子同士だと気取らなくて良いのでリラックス出来ますし、一人暮らしで寂しい思いをすることが多かった私も心から安心することが出来たのです。
学業はあまり熱心にしておらず、授業は時々勝手にサボってしまったり、テスト前になると慌てて過去問を入手していたりとかなり不真面目な学生でしたが、遊ぶことに関しては熱心だったのです。
また、大学生の頃はサークル活動も楽しかった思い出があります。
英会話のサークルに入っていたおかげで英語力を高めることも出来ましたし、かっこいい先輩と出会えたり、優秀な後輩を持つことが出来たり、良い対人関係を持つことが出来ました。