女子校出身なので大学生活をちょっと心配していた私

私は中学・高校と女子校だったので、大学では男の子がいるというのがかなり新鮮でした。でも正直、男の子がいることは少し不安でした。私は奥手だったので中学・高校の6年間はほぼ男の子と喋ったことがなかったんです。「上手く喋れるのかな…嫌われたらどうしよう…冷たくされるかも…。」と最初はビクビクしていました。
私の男の子の記憶は小6の頃で止まっていました。あの頃は「男子」というといつもギャーギャー騒いでいたり、からかってきたりするのでちょっと苦手な存在でした。
でも大学生になると当たり前ですがかなり大人になっていてびっくりしました。そして思ったよりも女の子に優しいので「もうあの頃の男子とは違うんだなあ…。」と驚いてしまいました。
例えば特に、彼女がいるような女の子慣れした人は、私達のためにドアを開けてくれたりするんですよ。あの小6の男子たちがこんなに紳士になるなんて…。本当にびっくりしました。
上手く男の子と話せるか心配していましたが、大学の男の子たちは普通に優しかったですし、向こうも向こうで女子と仲よくなりたいと思ってくれる人も多かったみたいでした。やっぱり男の子がいると毎日に張り合いがでますね…。ちょっとおしゃれも頑張ってみたりとか。いい思い出です。