女性が悩むシャツの襟

履歴書の撮影のときや面接のとき、シャツの襟を外に出すか、中にいれるか地味に迷うポイントだと思います。外に出した方が、おしゃれで顔立ちがはっきり見え、やっている子も多いけれど、中に入れておいた方が真面目に見えるかな…、そんな悩みを私は持ちました。悩みに悩んで、写真屋さんや父親、大学の教授などに相談したところ、絶対に中に入れておいた方がいいということでした。年上の人が面接をするのだから、外にだしているとだらしなく見えるといろいろな人からキッパリと言われました。みんなの言葉を信じ、襟を中に入れて写真撮影し、それをずっと使い続け、面接でも必ず襟は中でした。襟で会社の合否が決まるとは思っていませんが、第一印象はとても大事だと思います。同年代からの印象ではなく、父親世代からの印象を考えてファッションを作らなくてはいけません。襟の効果もあったのか、人よりだいぶ早く内定を頂くことができ、安心したのを覚えています。