女性のプライドを見ました

私の通っていた大学は山の上にあります。結構な長さと角度をしているので、駅がある麓から校門まで上りきるのに15分以上の時間が掛かります。バスもありますが、人気があるので当然混みます。乗れないなんてことになれば遅刻してしまうので、学生の多くはこの坂を上っていました。
こんな坂なので、当然ですが歩きやすい靴でなければなりません。私も基本スニーカーで登校していました。しかし、女性はそれでは満足できないようです。ブーツを履いたり、パンプスを履いたりして登校しています。さすがにヒールが高いパンプスを履いている学生は見かけませんでしたが、それでも十分歩きづらいです。当然、歩くのが遅くなります。ゆっくりとしたスピードで登校していました。見た感じはダラダラと歩いている感じです。しかし、足下を見ればそれらの靴を履いています。それなら仕方がありません。女性のファッションに対するプライドは、あの急で長い坂道ごときでは崩れないのかと思うと、すごいなと思わされました。