娘の人生最初のアルバイト

私の娘は今年大学に入学しました。高校時代はアルバイト禁止だったので大学に入って初めてのアルバイトを始めました。インテリアショップの販売員という突然ハードルが高い職種でした。レジ打ちも知らなければ、服飾の知識もなかったのですがオープニングスタッフということでファッションに興味があって若くて、それなりにおしゃれであれば採用ということもあり、働き出した次第です。何しろ、体育会系の部活動に所属していたわけでもないので挨拶の仕方も上下関係もあまり慣れていないのでかなり、最初は社会勉強になったようです。今、半年がたちましたがパッと見た限りでは一人前のショップの店員さんです。将来的にはアパレルの営業に進みたいと考えているので初めてのアルバイトですが非常にマッチしたものであったと親としては思います。当面、このアルバイトを続けながら、ほかの業界にまつわるような接客業もちょっと就業してみたいと本人は話しています。