学割を使えてよかったです

大学時代、ありがたかったのはなんといっても学割でした。学割を使うと新幹線の切符を安く購入できるので、夏休みに実家に帰省するタイミングで、少し遠くの県までの切符もまとめて買って小旅行をしていました。
いまでも一番印象に残っているのは岩手への小旅行です。アルバイト代をコツコツためて、いまや世界遺産にもなった平泉の中尊寺金色堂と花巻市の宮沢賢治記念館に行き、学割で浮いた分をビジネスホテルの宿泊にあててのんびりと過ごし、初めての一人旅を満喫しました。気ままな旅行で本当に楽しかったなーと思います。あとは何度か東京にも帰省がてら遊びに行ったりしていましたが、あんなにあちこち遊びに行けたのは学割と、そして大学時代の夏季休暇の長さのおかげだなと思っています。実家暮らしの人はあまり使ってなかったみたいでしたが、学生の内にしか使えないオトクなものなので、一度は使ってみたらいいんじゃないかなと思います。いまでもあの頃に戻って使いたいくらいです!