学問と恋愛の両立

私は学生時代、特に学問と恋愛に力を入れていました。サークルやバイトは、時間がないのでしていません。学問は自分の専攻分野の研究でしたり、趣味の研究がメインです。また、恋愛はネットで真剣に付き合えそうな人を見つけて、よくコンタクトをとって会うといったことを行っていました。どちらも日頃から手が掛かることでしたが、恋愛をしてみるとそれが気にならないくらい毎日が充実していくのを感じました。研究で行き詰まった時も、応援してくれる恋人の存在がとても大きな支えになっていました。彼が私を支えてくれていると思うとどんなことでも頑張れそうな気がしましたし、研究にも熱が入りました。よく恋愛に現を抜かすとは言いますが、自分の場合はそうしたことはありませんでしたね。モチベーションアップのために恋人の力を借りていたので、結果的に研究もそつなくこなしていたからです。このように好きな人がいると日々のあらゆることに対して前向きになるので、充実した学生生活をおくれていました。