学園祭、クラスのオリジナルティーシャツ

学園祭で、とっても思い出に残っているのは、クラスのオリジナルのティーシャツを作って、皆で着て、学園祭を楽しめた事です。
学園祭の時に、制服の上にティーシャツを着て校舎を歩いていると、すっごくカラフルでした。
クラスごとに、色が違っていて、イラストや文字などがプリントされています。
学園祭が始まる前にクラスの皆で色やデザインを決めました。
そして、出来あがったティーシャツが教室に届いた時、皆は大はしゃぎでした。
皆でおそろいのティーシャツを着るということが初めてだったので、すごく嬉しかった思い出があります。
出来あがったティーシャツを着ると、他のクラスのティーシャツもすごく見たいっと思いました。
学園祭本番まで、見る事が出来なくて、本番のお楽しみという感じで、とっても楽しみでわくわくしました。
そして、いよいよ本番、カラフルなカラーのティーシャツを着た生徒の姿。
クラスが違う友達と見せ合いっこする事がすごく楽しかったです。