学園祭でお店を出す楽しさ

私は学園祭は見て回るよりも、実際にお店を出して何かを売る方が面白いと思っています。一般的な商売にやりがいを感じるのと同じように、学園祭でも他のお店と張り合いながら商売をすると絶対に楽しいと思うんですよね。
もちろん人によって商売が向いているか向いていないかで楽しさは変わってきますが、私はこうして学園祭というお祭りの中でお店を出すことは大好きな方です。たとえ自分の性格に合っていなくても、友人と一緒に何かを売るということが学園祭の楽しさを倍増させると思いました。
私は色々な大学の学園祭に行ったことがありますが、やはりどの学校の学生も楽しそうに商売をしています。それも、あくまで楽しむためであって、稼ぐことは二の次という感じで非常に好感が持てました。私も現役の時にこうして楽しく商売がしたかったなぁと羨ましくなるほどです。
大学の学園祭では様々なお店が並びます。個性的なお店や人が多く、目でも会話でも楽しめるので、今後も大学の学園祭は楽しさ重視で開催してほしいですね。