学園祭でのバンド発表

私は、専門学校時代に学園祭でステージ発表をするために、
友人とバンドを組みました。
パートはベース。
高校の時にもベースを少し齧る程度、扱ったことがあると話すと、
ちょうどベースがいない、とのことだったので、参加することにしました。
新しくベースを買い、学校へも背負って登校し、
放課後、バイトのない日にはメンバーと市内のスタジオに通って練習しました。
ほとんど初心者だった私は、基本から復習して指を慣らしていきました。
メンバーがなかなか都合が合わず、揃って練習のできる日など少なく、
そういった面でも思わぬ苦労がありました。
時間がなくなってくると、夏休みも電車で通ってスタジオで音を合わせました。
バイトと学校と、その練習とで、ほとんど休みなく動いていてとても身体が辛いときもありました。
けれど、今思い返せば当日の発表も問題なく終えることができ、内容も満足のいくものになりました。
大変だった日々も、数年たった今となっては、とてもいい思い出になっています。