学園祭で友人探し

学生時代、友人がそれほどいなかった私にとって、学園祭は唯一大学の人たちと触れ合えるタイミングでした。大学で友人が欲しくてもなかなか作れなかった私は、学園祭でどさくさに紛れて仲良くなろうと思ったのです。
もちろんそう簡単にうまくいくとは思っていませんでした。そもそも他の学部の人と仲良くなってもあまり意味ないし、同じ学部であっても気が合わなければ一緒にいてもつまらないでしょう。
だから、私と気が合ってなおかつ学部の同じ人と友人関係になりたいと思いました。
結果から言えば、やはりそう簡単に行きませんでした。ただ単に学園祭を楽しんだというだけで、一人の人とも友人関係になれませんでした。
でもそんなセコイことを考えてはいけないということですよね。学園祭はあくまでお祭り。思いきり楽しむことがメインで、友達を作る場所ではないのです。今思うと、当時の私の必死の行動は馬鹿馬鹿しいものでした。もっと利口なことを考えて、純粋に学園祭を楽しめばよかったのです!