学園祭で学科案内係をしたこと

私は学園祭の時、学科案内係として活動しました。具体的な活動内容は、自分の学科の展示がどこにあるのか案内をしたり、人出が足りなそうな受付があればそこに行って受付をする等というものです。
当時私は大学2年生で段々大学のことが、少なくとも自分の学科に関することはわかってきている時期でした。ですので、この案内係ができたことはいいタイミングだったと思います。
私は日本語学部でしたがこの学科目当てで来てくれる人は性別や年代を問わず多く、色々な人と触れ合うことができました。
特に日本語学部を目指しているというある高校生とは話が盛り上がってしまいました。私は推薦で入学したのでその試験のコツだったり、大学生活はどのように過ごしているのかということなどを教えてあげました。
自分の学部を目指している人がいるというのは嬉しい事で、この時の思わぬ出会いは自分にとってもやる気に繋がりましたね。ひたむきに目標に向かって努力する彼女の姿を見ていたら、自分も初心に戻って勉学にもっとしっかり力を入れようと思うようになりました。