学園祭で気に入った仲間と楽しんだこと

自分の高校では楽しい学園祭があることで有名でした。その時は私も非常に期待していたのを覚えています。そして、学園祭を楽しむために新しい友人なども作って準備をしました。
実際に学園祭になると多くの人が訪れました。私は友人とその人の多さに圧倒されながら、様々な場所で新しい発見をしていきました。その中では生徒が自由に接客などをしていたので、新鮮な感覚になったのが印象的でした。
時間が経過すると体育館で様々なイベントを体験しました。自分は友人とステージを見ていたのですが、そこでは話に夢中になって最高の時間を過ごしました。学園祭などは非常にテンションが高い場だったので、友人たちも影響されていたのを覚えています。そして、その場で一緒に遊んだことは大人になって良く思い出します。
今では学園祭を体験することがないのは非常に残念に思います。なぜなら、私は若い時に最高の学園祭を体験できたためです。友人と準備をして学園祭を自由に満喫したのは充実した瞬間でした。