学園祭で食べた焼きそばの味

学園祭と一口に言っても文化祭や体育祭などといろいろありますが、私はやはりまずは文化祭のほうが思い浮かびます。体育祭は先生主体の学校行事であるのに比べ、文化祭のほうは生徒主体で行われることが多いから、こちらのほうがより楽しく感じられるからです。
そんな学園祭で私が一番思い出深かったことといえば、クラスの出し物としてクラスメイトみんなで大きなクッションを作ったことです。身近にあるものをとにかくビッグサイズで作るという趣旨の出し物をすることになり、辺りが暗くなるまで学校に残って作ったものでした。
そうして頑張ったおかげで学園祭本番では多くの方が褒めてくださり、頑張った苦労が報われたとみんなで喜んだものでした。
また他にも所属していた部活単位で焼きそばの屋台をすることになり、大きな鉄板を前に悪戦苦闘したのも今となってはいい思い出です。あんなに大量の焼きそばを作ったのは後にも先にもあれだけですが、一番おいしかった焼きそばだったのではないかと思います。