学園祭といえば準備の楽しさ

私が学園祭で心に残っていることと言えば、当日の楽しみよりも、学園祭に向けてクラスで一丸となっていろいろな準備をすることの面白さでした。
普段は授業を受けている味気ない教室ですが、学園祭の時期にあるとたくさんの画用紙や段ボールを用意して教室を飾り付けたり、華やかな雰囲気になるのが本当に楽しくて自然とウキウキした気持ちになりました。
文化祭の時期になると毎年学校の近くの画材を取り扱うお店まで買い出しに行ったり、コンビニやスーパーマーケットなどへ段ボールを貰いに行くことが定番でした。
学園祭の時期は夜遅くまで学校に残って仲間と準備を頑張ったり、すっかり日が暮れて空が暗くなった仲を友達たちと帰宅するのが本当に青春という感じがして楽しかったです。
私は絵をかいたり綺麗に工作するのは下手でしたが、机を運んだり段ボールを学校まで運んだりといった力作業が得意だったので、文化祭の準備では主に力仕事を頑張っていた気がします。