学園祭とわたがし

私は大学の学園祭をする際、綿菓子を作って販売したことがあります。
綿菓子といえば作るのが難しそうなイメージがあったのですが、最近は綿菓子を作る機械がとても性能が良いですし、ザラメを用意しておけば簡単に割り箸にくるくると回転させていくだけで、ふんわりした綿菓子を作ることが出来るのです。
私は綿菓子が大好きなので、学園祭で綿菓子をたくさん作ったのは本当に良い思い出になりました。
交代制で一人2時間ずつだったので、実際に一日中綿菓子を作っていたわけではなかったのですが、短い時間であっても作り続けるごとに大きく綺麗な形に仕上げることが出来たりと、己の成長を実感しました。
その日は同じお店で他の仲間はホットドッグやたこ焼きなどを作る係をしていましたが、学園祭にはたくさんの人が来てくれたので本当に大忙しだった思い出があります。
近所の主婦の人が子供を連れてきてくれたり、小さい子供に綿菓子をあげるととても喜んでもらえて癒やされました。