学園祭とシュシュづくり

私は学園祭でバザーを開くことになり、バザーで売るための商品として仲間たちと大量にシュシュを作った思い出があります。
私はミシンを作ってシュシュを作る係でしたが、別の仲間は一生懸命手作りをしてミサンガを作っていました。
シュシュは布切れがあれば安くたくさん作ることが出来るのですが、綺麗に仕上げようとすると結構面倒だった思い出があります。
夜遅くまで学校に残ってミシンを動かしながらシュシュをたくさん制作していると、見かねた先生がシュシュづくりを手伝ってくれたりもしました。
学園祭までにクラスのみんなでたくさんシュシュやミサンガをなんとか作成することが出来て、本当に一安心した思い出があります。
当日のバザーでは一つ当たり100円というかなりリーズナブルな値段設定ということもあって、丹精込めて作ったシュシュは飛ぶように売れていきました。
ミサンガも売れ行きはかなり好調で、頑張ったかいがあったなと心の底から思えた学園祭の良い思い出です。