学園祭と屋台について

私の高校時代の学園祭は、クラスの出し物で焼きそば屋さんやたこ焼き屋さんなど飲食店を開くことは残念ながら禁止されていました。
しかし、大学生になってサークルのみんなで焼きそばを売ることになり、屋台で一生懸命焼きそばを焼くことが決定し、本当に嬉しかった思い出があります。
サークルのみんなでお揃いのTシャツを当日は着用して、大きい鉄板を用意してとにかく無心で焼きそばを作りました。
中高と文化祭で食品を自分たちで作って売るという経験が一度も無かったので、生まれて初めて食べ物の出し物を開くことが出来たのは本当に良い思い出になりました。
ただ、お客さんがどんどん押し寄せてきますし、鉄板から強い熱気が立っていたりとかなり暑くて大変だった思い出があります。
焼きそばは学園祭の中でも定番のメニューですし、美味しいと追加で買いに来てくれる子もいたり、友達も買いに来てくれたり、たくさんの人に買ってもらえて結構売り上げを伸ばすことが出来たのでやりがいがありました。