学園祭と幸せ

学園祭マジックというものがあります。
学園祭が終わると、多数のカップルができるというものです。
学園祭の雰囲気に乗っかって告白したりというものが結構多いみたいです。
身近なところでもカップルができました。
私はそういうものに無縁なのですが、そういう空気はちゃんと感じています。
あそこの二人いいかんじだなとか、もう告白したのかなとか、そういう空気を感じるのも学園祭の楽しみだったりします。
嫉妬するかというと、全くしません。
自分にそういうものは無縁だと分かっているので、気にならないというか、別次元のものだと認識しています。
友人はそういうのを見ると、結構イライラしていたみたいです。
私は、公共の場で過度にイチャイチャしていなければ、本当に気にならなかったです。
むしろ、幸せを分けてもらっているようなかんじでした。
それでなくても学園祭というだけで、雰囲気は明るいのです。
幸せそうな人がたくさんいたほうがいいに決まっています。