学園祭と焼きそばについて

学園祭でどこの学校でも定番の屋台といえば、焼きそばだと思います。
私は大学時代の学園祭で、焼きそばを一日中売るという経験をしたことがあります。
焼きそば作りは全くの素人だったのですが、鉄板を使って焼くので結構雰囲気が出ましたし、材料費が安い割には売れ行きは非常に好調だった記憶があります。
ただ、大学一年だった私は先輩たちの指示には逆らえないですし、とにかくあまり休憩もなく必死で焼きそばを焼き続けていた思い出があります。
学園祭では焼きそばの制作に夢中だったので、他の出し物を見に行ったり、友達のバンドのコンサートを見に行ったりする暇はありませんでしたが、売上も10万円くらい稼ぐことが出来たので非常に達成感がありました。
終わった後にはみんなで打ち上げをして、豪華に宴会をしたのが本当に楽しかったです。
ただ、一生懸命焼きそばを作るのは本当にしんどかったですし、材料の計画が甘くて最後の方になるとニンジンが全くなくなってしまい、彩りの悪い焼きそばを売ってしまいました。