学園祭のステージでクラス一丸となって合唱

私の通っていた高校では、学園祭の前に音楽コンクールがあります。クラス対抗で課題曲を合唱し、その優勝クラスが学園祭で歌を披露する場を与えられるのです。
学園祭当日には大勢の方が見に来るので、かなり緊張したステージとなるのですが、それでも音楽コンクール優勝という名誉のためにクラス一丸となって頑張りました。そして高校二年生のときに我がクラスが優勝し、学園祭で歌を歌うこととなったのです。学園祭当日までの期間、クラス内は当日ステージの話題で持ちきりで、日に日に緊張が高まってきたものです。
そうしていよいよ学園祭本番を迎え、大勢の保護者やその他の観客が見ている前で、気持ちよく歌を歌いきることができたときの嬉しさといったら格別でした。
こういった経験というのはなかなか体験できるものではないため、高校時代の良い青春の思い出として、今でも大切なものとなっています。
たった一度きりの優勝でしたが、いつまでも忘れられないステージの思い出です。