学園祭のプログラム

高校生活の学園祭の思い出が、私にとって大切な思い出です。
楽しかったこと、たくさんの思い出があるのですが、一番の思い出は、学園祭のプログラムの表紙絵を描かせてもらったことです。

私は、プログラムの表紙の絵を描く事にずっと憧れがありました。
楽しい学園祭に形として残るものは、プログラムです。
その学校の第何回の学園祭なのかとか、その年はどんな展示やお店や部活の発表があるのかなど、後から見ると、すごく良い思い出になります。
大好きな学校の学園祭のプログラムを表紙絵を描かせてもらえたことは、その高校生だった時も、今も、すごく大切な思い出です。
久しぶりに、その学園祭のプログラムを見つけて、パラパラと読んでみました。
すると、その頃の楽しかった思い出が思い出されて、とっても懐かしくなりました。
プログラムの表紙絵を描かせてもらった時、すごく楽しみながら描いていたなと思い出しました。
すごくやりがいがあり、良い経験になりました。