学園祭の出し物が質素すぎること

学園祭の時に仲間で出し物を話し合いましたが、その多くが私の地域の文化に関わる置物などを展示するという内容にしました。

高価な物は借りる事ができませんでしたが、それなりの見栄えのある内容の置物が揃ったのです。そして、その当時の雰囲気を出すために、時代背景が分かるような大きな絵を何枚も描きました。結局は、絵画展のような感じになったのです。

実際に教室に貼っていくと、隙間が大量にあって変な感じになったので、最終的には通路の全てに絵を貼ることになりました。見せる物の数が少ないので、それをカバーするために苦労しました。

実際に別のクラスの人にテスト的に見てもらったのですが、やっぱり「見る物が少なくてすぐに終わってしまう」という感想だったのです。そこからあまり時間が無かったのですが、段ボールで巨大なオブジェを作り始めました。

教室の真ん中に昔の生活風景を再現したかったのです。実際に藁や石や食器類なども準備して、本格的に作ったのです。やはり人目を引く物をを作るのは大変だと感じました。