学園祭の喫茶店は魅力的

高校時代の私の楽しみのひとつ、それが学園祭でした。
高校は中学とは違って学園祭で食べ物のお店がたくさんありました。文化系の出し物が多い中学の頃とは全く違う雰囲気で、私は高校の3年間学園祭を大いに堪能しました。
特に好きだったのが喫茶店の教室。ぎこちないながらも高校生とは思えない手さばきで料理をしていき、配膳する姿は当時新鮮で見入ってしまいました。私自身は3年間喫茶店の営業に関わることがありませんでしたが、毎年必ず何かしらの料理を食べに行き、お腹を満たしていました。
学園祭の何がいいって、食べ物が安いところがいいんですよね。高いと思ったものも確かにありますが、喫茶店のメニューはわりと安かったと記憶しています。焼きそばやカレーなどオーソドックスなものしか置いてませんでしたが、味は結構おいしかったので満足しています。
学園祭は高校で唯一のお祭りでした。毎年お腹いっぱい食べて体重が増えたことは、楽しかったということと引き換えにして忘れるようにします。