学園祭の実行委員として

高校の学園祭の実行委員になったのですが、最初は面倒なことを引き受けてしまったと思いました。半年以上前から計画を練ったりアイデアを形にしていくため放課後の集まりは多かったですね。学園祭のテーマが決まって各クラスへの模擬店の募集や資金の割り当てなど細かいことまで実行委員で決めながら進めて行きます。大変だったのが模擬店が重ならないようにすることや割り当てです。チョコバナナや焼きそばは意外と人気があるため申込が多いので頭を悩ませます。あとは売上の集計も最後の仕事になるのですが、これが大変な作業なんです。現金売りにしているため各クラスでまとめては貰いますが、最後には実行委員で合算しますので、夜までかかる作業になります。何かと楽しめないのが実行委員ですが、終わった後の達成感は凄いですね。一緒に仕事をした友達とは打ち上げで感動して泣きましたし、大きな仕事をやりとげる事で自分自身の中で何かが変わった気もします。学園祭という大きな運営に携われたのは良かった経験です。