学園祭の思い出、

高校生の時の友達が、最近学園祭の時の写真をラインにアップしていました。
懐かしいので、学園祭の時の思い出を振りかえってみたいと思います。
私の高校は学園祭でテーマを決めて、学校の校舎に垂れ下げる大きな旗とその他に手持ちの大きな旗を手作りします。
そのテーマが、百花繚乱でした。
私は友達数人とその垂れ幕などを作る係りになりました。
デザインを考えてペンキで塗ったりします。
友達がまずデザインを考えてくれました。
大きな旗に下書きをしていきます。
かなり大きな旗だったので、下書きにもかなりの時間がかかりました。
夜遅くまで残ってやっていたことを思い出します。
下書きが終わると、文字にペンキを塗る作業です。
筆で丁寧に一文字一文字塗っていきました。
文字を塗り終わったら背景です。
背景は、さくらを描きました。
黒の背景にさくらを描き、オレンジ色の文字で百花繚乱と書きました。
最後に上から金粉みたいのをかけて出来上がりです。
かなりの時間がかかりましたが、みんな満足していました。
コンテストの旗部門で優勝することが出来て嬉しい思い出になりました。